パニック・フライトで危機一髪

本作をご存知の方はいるでしょうか?本作の知名度はさておき、「飛行機」と「サスペンス」をかけあわせた作品をご存知の方は多いでしょう。

例えば『シンプル・プラン』や『コン・エアー』等、飛行機を題材とした名作は数多いっと思います。無論、知名度があるのはごく一部ですが、数少ないジャンルですから、個人的には本作も十分鑑賞する価値のある作品だと思います。

簡単なあらすじ。高級ホテルのマネージャーであるリサは、勤務地マイアミへ向かう空港でリップナーという青年と出会う。同じ飛行機、隣同士の席になる偶然。しかし、彼は云う。リサの勤めるホテルの客の部屋を変えろと。でなければリサの父親の命は無いと。

リサとリップンーのギリギリの駆け引きが面白いのです。逃げようとするも、先手を打たれ……と。流石ウェス・クレイヴン作品だけに面白い作品となっています。彼の監督作品と云えば、大人気シリーズ『スクリーム』など有名ですね。

あちらとの違いは犯人がはっきりしている事でしょうか。とはいえ、犯人がわかっているからこその構成の妙と云うか、この話の面白さと云えます。主人公リサの果敢な行動、機転、見ればわかる面白さ。
秋田県 浮気調査 探偵

コメントは受け付けていません。